FC2ブログ

    ウズベク男子のファッション

    ウズベキスタンにいる間に、せっかくだから

    周辺のスタンと

    同じイスラム文化圏をいくつか

    そしてロシア語圏をいくつか

    ウズベクとの比較のために 周りたいと考えて

    これまで ちょこちょこ あちこちへ脚を伸ばしてきた。


    特にロシアでは、ウズベクの痕跡を探すのを

    ひとつのコンセプトにしていたので

    メトロなどで、注意深くマンウォッチングをして

    出稼ぎウズベク人を探した。


    やはりウズベク人は いるものである。

    大概は服装でそれと分かるのだが、

    時に ロシア育ちか 出稼ぎか 判別がつかない時もある。

    そこで私の方でも いつもどこかにウズベチカ スタイルを崩さず

    アドラスのバッグや服を身に着けて、

    私を見て おや、と反応するものはウズベク人、という

    自ら試験紙となっての判別を行った。


    メトロで出会うウズベク男子は、たいてい 切なげであった。

    メトロに乗っている以上 通勤退勤時だろうから、

    それは 切なげで当たり前だけれど

    ウズベクで出会うウズベク人は たいてい目や眉が笑っている陽気な顔に見えるから

    切なげなウズベク人を見ると、出稼ぎの苦労がしのばれて

    あぁ、お友達いるかな、とか、楽しい職場かな、とか

    要らぬ心配をしてしまう。

    それとなくアドラスのバッグを振ってみたりして

    向こうの視線が食いつくと、軽く笑ってみたりした。

    こっちの気分としては、同郷もんやで~、的な 笑みだが

    出稼ぎウズベク人にしたら 国籍不明のアジア顔にニタニタされて

    さぞかし気味が悪かったことだろう。


    ウズベク男子というのは、ファッションのスタイルが ちょっと独特

    かつ ステレオタイプなのである。

    普段は当たり前すぎて、こうして記事にしようとすると

    手頃な写真が無いのだけれど、

    以前、シーズンオフのブハラで らくだ代をおごってくれた

    見知らぬお兄さん達を 例にしてみよう。
    ラクダ代を出してくれたウズ人と

    昔の刑事ドラマに出てきそうな、ちょっと懐かし目なタイプの 合皮のハンチング帽。

    かなりタイトな アクリルセーター。

    柄は ほとんどの場合、黒とグレーとわずかに白 で構成された 幾何学模様か

    あきらかにパッチもんの D&Gとか ARMANIなどの ブランドロゴ である。

    それに 細身の 黒かグレーのスラックス、たまにジーンズ。

    上着は、裏にボアが付いた 合皮の革ジャン。色は必ず黒。

    ちょっとおしゃれさんで、ダウン風 中綿ジャンパーである。

    靴は、かなり若い子であっても イタリア親父が履きそうな

    メッシュなどの合皮のスリッポンを履いている率が高い。


    なにしろトータルイメージとして

    黒い。ピタピタ。帽子。

    遠くにいても シルエットで分かる。

    外国の空港で見かけるだけで、気分はウズベクへ引き戻されるほどだ。


    ところが、私のブログによく登場する近所のお兄ちゃんは

    割とおしゃれさんで、黒ピタスタイルに当てはまらない。

    今日のTシャツかわいいね、とか

    そのセーター素敵じゃないの、と褒めた日は

    これ、ヨーロッパからお取り寄せしたヤツ~、と 嬉しそうにいう。

    スマホから そういうのが得意な男友達と送料シェアで通販しているんだという。

    彼は 推定月収700ドルの3児のパパ。

    …え、ウズもそういう時代?
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    チモラーシカ

    Author:チモラーシカ
    ウズベキスタンの首都
    タシケントで
    働いたり 趣味に燃えたり
    壊れまくる冷蔵庫に泣いたり
    の毎日を経て、
    ウズベク暮らし4年目の夏
    日本へ帰ってきました。

    趣味: ものづくり 韓国語
    モットー: 何でも食べる

    帰国して5年
    経ちますので
    情報はどんどん
    劣化していきます。
    コメントやご質問へは
    記事コメント欄でのみ
    ゆっくり お返事しています。
    個別にメールを差し上げる
    ことは ありません。 また
    緊急のご質問には
    対応できません。
    ご了承下さい。

    いらっしゃいませ
    リンク
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント