FC2ブログ

    キルギス③ ビシュケクの街並み

    ビシュケクの街は、一日もあれば 見て周れてしまう。

    街の中心部には アラ・トー広場があって

    その周辺に 国立歴史博物館、官公庁やオフィス、劇場、美術館などが集中している。

    ウズで言う 独立広場~アミール・ティムール広場にかけて のような具合だ。

    街の中心
    違うのは、北朝鮮と見紛うような 衛兵交代があることくらい。

    この辺り、朝 夜は 一定時間 通行止めになるが

    時間が合えば、こんな観光車両にも乗ることができる。
    街の夜

    2010年にあった 暴動は このすぐ目の前のエリア。

    黒く焦げた警察署は、私の滞在中に覆いがかけられ、修復 (か解体) が始まった。
    暴動の傷跡

    首都の中枢部分で、不満を持った人々が集まって暴動となる

    そのパワーと 自由がある国なのだなぁ、と ウズとの違いを感じる。


    街には、モスクもロシア正教会もあるが、ウズに比べると歴史的建造物、という風情は乏しい。

    非常に新しい、整備された町なのだ。
    モスクと正教会

    同時に、開かれた経済性が 垣間見えるのは、

    バスにラッピング広告がされていることと
    ラッピングバスと両替
    両替は両替所で、という明快っぷり。

    公定レートと闇レートがまかり通る ウズとは大違いだ。


    同じなのは、道端に体重計り屋がいる風景。
    発見!

    そして、冬のソナタだの チュモンだの、ここでも韓国コピーDVDは 人気商品。
    ここにも韓流
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    チモラーシカ

    Author:チモラーシカ
    ウズベキスタンの首都
    タシケントで
    働いたり 趣味に燃えたり
    壊れまくる冷蔵庫に泣いたり
    の毎日を経て、
    ウズベク暮らし4年目の夏
    日本へ帰ってきました。

    趣味: ものづくり 韓国語
    モットー: 何でも食べる

    帰国して5年
    経ちますので
    情報はどんどん
    劣化していきます。
    コメントやご質問へは
    記事コメント欄でのみ
    ゆっくり お返事しています。
    個別にメールを差し上げる
    ことは ありません。 また
    緊急のご質問には
    対応できません。
    ご了承下さい。

    いらっしゃいませ
    リンク
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2020/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント