FC2ブログ

    続・双子

    三つ子 の場合の 命名法を聞いた。

    男の子なら、Hassanハッサン ・ Husanフサン ・ Tohirタヒル または Toeirタイェィル

    女の子なら、Fatimaファティマ ・ Zuhra ズフラー ・ Zahroザフロー

    となり、

    3つ子でなくとも、双子の 後に 生まれた弟妹は

    タヒル か ザフロー をつける 決まりなのだそうだ。

    他の名前は、一切 ダメ。

    でも、その理由は いろんなウズ人に聞いたけど、

    みんな 分からない、知らない、そう決まってるんだもん、という。

    この名前は、もう ムハンマドの家族にも見当たらず

    何故 こんな決まりがあるのか、全くの謎だ。


    タヒル、と言えば ウズベク人で有名なのは

    タヒル・ユルダシェフ。

    ウズベキスタンイスラム運動という過激派組織の指導者の一人だった(故人)。

    彼には、ウズ当局に逮捕された兄弟が3人いるが、wikipediaによれば

    その中にハッサン・フサンという名前は ない。

    もちろん、他にもまだ兄弟がいるのかもしれず、

    或いは ファティマとズフラーという姉がいるかもしれないが、

    この例に関しては、タヒルと名付けることに、若干 自由がある予感はある。


    そしてもう一つ、ウズベクの有名な昔話に「タヒルとズフラー」がある。

    これは、いろんなサイトにあらすじが出ているほか

    アニメや 映画(Тахир и Зухра 1945年)にもなっているし、

    近年はそのリメイク映画(Tahir&Zuhra2)も作られ、

    オペラにもなってナボイ劇場にかかっている、ウズ版ロミオとジュリエット。

    ホレズムのハーンに双子が生まれ タヒルとズフラーと名付けられるが

    成長した彼らは、何と お互い愛し合ってしまう、という悲恋物語。


    そのため、タヒル と ズフラーをセットで名付けることだけは、

    縁起が良くない とされているようだ。



      ↓私が使っている携帯電話会社 MTC エムテーエスの CM
    MTCの双子
    出かけようとして、鍵を回したところ、鍵穴の中で鍵が折れてしまい

    家の中に 閉じ込められてしまった男性。

    (こちらは家の中からもキーを回して鍵をかけるタイプがある)

    彼は 急いで電話をかける。「フサン、頼まれてくれ」

    頼まれたフサンは、イヤホンを 髪で隠して、

    男性の電話からの指示通り、話し 振る舞い 殺陣もこなして

    男性が立つはずだった舞台の代役を、誰にもバレることなく やりおおせる。

    つまり 男性は 舞台俳優で 名前は ハッサンなわけだ。


    私は初め、家の中の男性と 舞台上の男性は 同一人物と思っていたため、

    CMの意味がまるで分らなかった。

    しかし、電話の相手が「フサン」であることと、

    ハッサンとフサンは絶対に双子、という知識を得たことで、

    ようやく、これが双子の入れ替わり だということが 飲みこめた。

    その位、ハッサンとフサンは 当たり前に双子である ということなのよ、奥さん。

    もうびっくりよね~。
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ダメではなくいけないです。
    プロフィール

    チモラーシカ

    Author:チモラーシカ
    ウズベキスタンの首都
    タシケントで
    働いたり 趣味に燃えたり
    壊れまくる冷蔵庫に泣いたり
    の毎日を経て、
    ウズベク暮らし4年目の夏
    日本へ帰ってきました。

    趣味: ものづくり 韓国語
    モットー: 何でも食べる

    帰国して5年
    経ちますので
    情報はどんどん
    劣化していきます。
    コメントやご質問へは
    記事コメント欄でのみ
    ゆっくり お返事しています。
    個別にメールを差し上げる
    ことは ありません。 また
    緊急のご質問には
    対応できません。
    ご了承下さい。

    いらっしゃいませ
    リンク
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント