FC2ブログ

    格差社会

    コーカンド(フェルガナの方)出身の 空手道場の師範代は

    うちの娘が結婚する時は、コーカンドまでお祝いに来てね、

    と かねがね 言ってくれていた。


    その結婚式が、12月8日の憲法記念日だった。

    えっ!終わってんじゃん!

    あら、ちょっと、呼ばれてないわよ~、私。

    と思ったら、師範代はとてもすまなそうに

    「この冬、フェルガナ地方は ガスもお湯も供給がないので めっちゃ寒いんす。

     電気も、一日に1時間しかつかないんす。

     だから、結婚式は最低限のことを最少人数でやったんす。

     お客さんまではとても呼べなかったんす。

     1月か2月にタシケントで簡単な披露宴やろうと思ってるんす。」

    と状況を説明してくれた。


    …かわいそうに。

    この冬、石炭しか暖の手段がない地方は一体いくつあるのだろうか。

    ガスがつくのに、寒い寒いと言ってるのが申し訳なくなる。

    カリモフっちも、この冬がこんなに早く寒くなっちゃうなんて想定外だったんだろう。

    外国にガス売り過ぎちゃった~、あちゃちゃ、と思っているに違いない。


    彼は、罪滅ぼしか、ひとつ いいことをした。

    来年から、タクシーは事業者登録制にして

    白タクは禁止。

    特にタシケント市内を走るタクシーはアイボリーカラーに塗ること。

    というお達しがあって、

    近所の 白タクの副業で何とか生計を立ててる

    お兄ちゃんはびくびくしていたのだが、

    色はアイボリーに塗らなくてもよくなって、

    白タクもまだしばらくは続けられるようになったらしい。


    しょっちゅうお達しが変わるのも困っちゃうけど、

    それより白タク禁止の方が困っちゃうもんね。

    つららん
    うちの近所のつらら

    見事な等間隔。

    タシケントでこれじゃ、フェルガナは…ねぇ。
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    チモラーシカ

    Author:チモラーシカ
    ウズベキスタンの首都
    タシケントで
    働いたり 趣味に燃えたり
    壊れまくる冷蔵庫に泣いたり
    の毎日を経て、
    ウズベク暮らし4年目の夏
    日本へ帰ってきました。

    趣味: ものづくり 韓国語
    モットー: 何でも食べる

    帰国して5年
    経ちますので
    情報はどんどん
    劣化していきます。
    コメントやご質問へは
    記事コメント欄でのみ
    ゆっくり お返事しています。
    個別にメールを差し上げる
    ことは ありません。 また
    緊急のご質問には
    対応できません。
    ご了承下さい。

    いらっしゃいませ
    リンク
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント