FC2ブログ

    並木は靴下を はく

    ウズベクに来た人の第一声は、大概

    「あの木、なに?」

    病気でしょうか (250x188)

    そう、こちらの街路樹は皆すべからく

    根元1mが白い。


    実はこれはウズベクに限らず

    キルギスでもトルクメニスタンでも同じ。

    ソ連時代の置き土産で

    害虫予防の薬品を塗っているのだけれど

    一説にはガードレールの役割もあると言う。

    そのためか 景観を揃えるためか、

    電柱までも下を白く塗られている。



    この辺の国は、夜暗い。

    しかもガードレールが無いので、

    皆タクシーを拾いに平気でどんどん道の中央まで出てくる。

    道の境界線が 全く見えないところに突然の人影。

    危ないったらない。

    そんなとき、車のライトに照らされて

    この木が ぼわ~んと明るく光るのである。

    車道から見ると すごくホッとする。

    病気でしょうか2
    テレビ塔から見たアンホール運河の並木。

    ガードレール、という意味がよく分かると思う。
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    チモラーシカ

    Author:チモラーシカ
    ウズベキスタンの首都
    タシケントで
    働いたり 趣味に燃えたり
    壊れまくる冷蔵庫に泣いたり
    の毎日を経て、
    ウズベク暮らし4年目の夏
    日本へ帰ってきました。

    趣味: ものづくり 韓国語
    モットー: 何でも食べる

    帰国して5年
    経ちますので
    情報はどんどん
    劣化していきます。
    コメントやご質問へは
    記事コメント欄でのみ
    ゆっくり お返事しています。
    個別にメールを差し上げる
    ことは ありません。 また
    緊急のご質問には
    対応できません。
    ご了承下さい。

    いらっしゃいませ
    リンク
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2020/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント