FC2ブログ

    タシケントプラザ なくなる

    タシケントプラザで 私のオーダーを あまた手掛けてくれた縫子さん。

    昨年 彼女と なんと日本で再会した。

    日本への技能研修生に選ばれたのだという。

    驚いた。

    だって お子さんだっているのに、家族を置いてだもの。

    すごい決断。

    でも、来てみたかったんだって。

    わかるわ。


    それで聞いたところによると、

    彼女が来日してすぐ位に

    タシケントプラザは、一階にあったすべての土産物屋や工房が立ち退かされ

    ビジネスプラザに なってしまったとのこと。

    スザニの先生は、銀細工のお兄ちゃんは、人形屋のおばちゃんは、

    食堂のおばちゃんは、みんなどこに行ったのか。

    彼女にもわからないみたい。


    先日 BSの Asia Insight で、

    タシケントの Bibi Honim というアドラス ファッションブランドを

    世界的人気のWebショップに押し上げたという

    元アメリカ大使館勤務の ウズベク女性デザイナーが特集されていた。

    ずいぶん街も変わり、世界相手の仕事の仕方も変わったと感じたけれど、

    女性の社会進出はまだまだ封建的なところから抜け切れていないのだという。


    そういう意味では、タシケントプラザで 一国一城の主だったお姉さんやおばちゃんたちは

    誇りをもってやっていたろうし、

    その作品を 世界の一流ビジネスマンが集うあのエリアで

    見せられなくなったのは 残念でならない。

    結局今成功している そのデザイナーは、英語ペラペラの元キャリアウーマン。

    結局、そういうことなのね。
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    突然のコメントで失礼致します

    はじめまして。私は現在、主人の仕事の都合でタシケントに住んでおります。こちらのブログは渡航前に色々と勉強させていただきました💕
    ごめんなさい。一つお伺いしてもいいですか?
    昔の記事に、スザニ刺繍のお教室の記事が載っておりましたが、私もここにいる間にスザニを習いたいと思っております。
    タシケント市内でスザニを習える場所がございましたら教えて頂きたく、何卒よろしくお願いします。

    突然のコメントで失礼いたします

    はじめまして。
    突然のコメント失礼致します。
    私は現在タシケントに住んでおります。こっちにいる間にスザニ刺繍を習ってみたいと調べておりましたら、こちらのブログの昔の記事にたどり着きました。よろしければ、タシケント市内でスザニが習える場所をご存知でしたら、教えていただけないでしょうか。
    よろしくお願いします。

    Re: ウズ子さま

    ウズ子さま

    古いブログなのに読んで下さりありがとうございます。
    回答がおそくなりすみません。

    > タシケント市内でスザニが習える場所

    せっかくご質問頂いたのですけれど、
    私は帰国して五年経ちます。
    この間のタシケントの開発 成長は
    目まぐるしく、
    地区単位で道や建物が壊され
    住民や店は立ち退き
    街はすっかり変わってしまったと聞いています。
    まして、タシケントプラザが無くなってしまった今
    私の情報はもう役に立たないでしょう。

    探す方法として考えられるのは、

    ①ブログにも紹介したことのある
    高級スザニ作家として成功した
    madina kasinbaeva
    が、今もまだタシケントで活躍しています
    彼女は以前スザニ教室を持っていたので、今もあるかもしれません。
    インスタグラムやFBから連絡を取れるかと思います。
    私がいた頃はチョルスーの先のリトルサマルカンドと言われるメドレセの近くにアトリエを持っていました。
    記事や、リンクの地図に載せていますが
    まだあるかわかりません。
    ※彼女は英語ができます。

    ②以前ですと
    工芸博物館の中でスザニの実演をしていました。
    今も縫い子さんが実演しているようでしたら、
    習えるところを聞いてみてください。

    ③あとは、
    ステキなお土産屋さんや、
    アートバザールのようなイベントが
    ホテルやドムフォトなどで
    毎月あるはずですので、
    そういうところでスザニ製品を扱う人に聞いてみる。
    私が教えてあげるわよ!と言ってくれるひとがいそうです。

    ④ウズベキスタンは、口コミ社会です。
    もしメイドさんやドライバーさん
    或いはウズベク語やロシア語の先生を雇っていらっしゃるなら、
    そちらから探してもらうのが早いです。
    またはご主人のお仕事場にはご主人をサポートするウズベク人がいらっしゃるでしょう。
    大家さんや、娘さんを持っているご近所のウズベク人も頼りになります。
    その方に頼るのが良いかと思います。

    ⑤twigという国際女性サークルや日本人会でスザニを習ってるかたは多かったです。
    情報を持ってるかたがきっと居るはずです。

    ありがとうございます!

    丁寧でわかりやすいご返信に感激です!ありがとうございます!!
    頂いた情報を元に、探してみます。

    ウズベキスタンに住み始めてまだ1ヶ月。
    いつも、ブログから情報を頂いております。
    本当にありがとうございました。

    Re: ありがとうございます!

    ウズ子さま

    とんでもないです
    お役に立てなくてすみません。

    最初は、驚くことも泣きたくなることも腹が立つことも
    ボロボロ出てくるウズベク生活と思いますが、
    あっという間にウズベキスタンの仕組みにお慣れになると思います。
    いろんな人に頼りながら
    諸々を笑い飛ばしながら
    どうかタシケントライフを楽しんでください。

    プロフィール

    チモラーシカ

    Author:チモラーシカ
    ウズベキスタンの首都
    タシケントで
    働いたり 趣味に燃えたり
    壊れまくる冷蔵庫に泣いたり
    の毎日を経て、
    ウズベク暮らし4年目の夏
    日本へ帰ってきました。

    趣味: ものづくり 韓国語
    モットー: 何でも食べる

    帰国して5年
    経ちますので
    情報はどんどん
    劣化していきます。
    コメントやご質問へは
    記事コメント欄でのみ
    ゆっくり お返事しています。
    個別にメールを差し上げる
    ことは ありません。 また
    緊急のご質問には
    対応できません。
    ご了承下さい。

    いらっしゃいませ
    リンク
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    03 | 2020/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント