FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    戦争とウズとロシア① ジャムの裏側

    連日 戦争の記憶を伝えるテレビ番組が続いている。

    私は、戦争を知らない子供たち の そのまた子供の世代で、

    祖父も戦地には行っていないから

    戦争の話を直接聞いたことはない。

    それでも、やはり昭和生まれ。

    どこかでやっぱり 戦争の傷跡を感じながら育ってきたのだと

    ウズベクに暮らしてみて改めて思うようになった。


    以前、ジャムの話を書いた。

    あの話には セットになっている記憶が もうひとつある。


    NHKを見ながらトーストにバタを左官の様に几帳面に塗り、

    そこに いちごジャムをのせて、ミルクたっぷりの紅茶を飲む。

    幼かった頃の毎朝お決まりの時間、

    お決まりのニュースと朝の連続テレビ小説、お決まりの朝食 ―

    だが、私にはいつものNHKよりも

    ある時期のNHKの方が強烈に印象に残っている。


    ひたすら白黒の顔写真が映し出され、

    名簿の様なものが読み上げられるだけの時間。

    「リ キンセイさん、推定年齢42歳、B型、日本名カズオ又はカツオ、

    奉天で養父母に預けられる、鼻の下にほくろ、右太ももに3cmの傷…」。

    この時期は、これをじっと見ながらトーストをかじっていた。


    父に聞いたことがある。

    なぜあの人達は大人なのに自分の名前や年がはっきり分からないのかと。

    そうして初めて戦争の恐ろしさを知った。

    戦争になったら、私もどこかに置き去りにされて、

    父母の名前も自分の年も忘れてしまうかもしれない。

    保育園に通う私よりもっと幼くして親にはぐれてしまった子供は、

    どうやって生きていけばいいのか。

    無性に恐ろしかった。

    推定年齢というその歳よりはるかに老けて見えるその人たちの顔に、

    その苦労がしのばれて、知るはずもない彼らの情報に 私は毎朝真剣に耳を傾けていた。


    その時期の夜は、今日新たに身許が分かったのは何名、と

    涙を流して抱き会う彼らのニュースを見ながら夕食を摂った。

    日本の叔父だとか兄だとかいう肉親よりも 若いはずの彼らの方が、

    やはりずっと老けて見えた。

    そして抱き合って喜ぶ姿を じっと見つめるだけの人たちの姿が映った。

    一度も誰とも抱き合わないで帰る人は多く、しかもその数は年々増えていった。


    やがて私は彼らの定宿施設のすぐ近くに引っ越した。

    しかしその頃には既に、彼らの肉親捜しに成果はほとんどなく、

    そしていつしか彼らは来なくなった。


    その後、日中史を知るにつけ、

    あの人たちが旧満州で何を見て来たのか、文革中どんな目に遭ったのか、

    あの乾燥した肌に刻まれた深いしわを思い返してきた。

    日本に帰国した彼らとその家族もまた、日本に馴染めない現実があることも知った。


    私がウズベキスタンはじめ中央アジアに抑留された日本兵や、

    強制移住させられた高麗人に興味を持ったのは、この記憶ときっと関係がある。

    ウズベクに行って以来、そんな気がしている。
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    チモラーシカ

    Author:チモラーシカ
    ウズベキスタンの首都
    タシケントで
    働いたり 趣味に燃えたり
    壊れまくる冷蔵庫に泣いたり
    の毎日を経て、
    ウズベク暮らし4年目の夏
    日本へ帰ってきました。

    趣味: ものづくり 韓国語
    モットー: 何でも食べる

    帰国して3年
    経ちますので
    情報はどんどん
    劣化していきます。
    コメントやご質問へは
    記事コメント欄でのみ
    ゆっくり お返事しています。
    個別にメールを差し上げる
    ことは ありません。 また
    緊急のご質問には
    対応できません。
    ご了承下さい。

    いらっしゃいませ
    リンク
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    07 | 2018/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。