FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ヒヴァ・ウルゲンチの旅② カラってなんだろう

    ウルゲンチは、カラカルパクの都ヌクスともかなり近く

    キジルクム(赤い砂漠)のオアシス アム川を中心に栄えた

    古代ホレズム王国の舞台だ。

    カラとはQal'aと綴り、 砦とか 要塞都市 というような意味で、

    ウルゲンチ空港から北東に車で1時間半ほど行くと

    紀元前4世紀から 7世紀にかけての

    遊牧民からの襲撃を避けるカラの遺構が点在している。

    カラMAPby Google MAP

    中でも大きいのが アヤズ カラと トプラク カラで、

    この二つはぜひ見ておきたい。


    その他のカラが どんなものが どれだけ どこにあるかは

    Karakalpakのサイトのカラのページに詳しい。

    何泊で どんな順番で こう周るといい、といった指南もあるので

    本格的にカラめぐりをしたい人にはとても参考になると思う。

    カラ点在状況は、キリル文字が読めるならこの地図が分かりやすく、

    キリルが読めないなら 略されているが この地図を参照のこと。

    更に、確実にGoogle Earthなどでチェックするための緯度経度一覧表まで載っている。


    カラのページだけでなく、

    トルクメンからウズベクにまたがる辺りの 歴史と衣食住について

    たくさんの画像つきで紹介されているこのサイト(英語)は

    乙嫁語りの世界に興味のある方にもオススメだ。


    さてさて、よほどの民俗学マニアか考古学マニアでない限りは

    カラはメジャーどころを抑えれば良いと思うので

    ドライバーには、先ほどの トプラク カラ と アヤズ カラ を伝えておき、

    飛行機が朝便なら トプラク カラをみてから アヤズ カラへ。

    昼便なら アヤズ カラへ直行して、トプラク カラは翌日 ヒヴァ行きの途中に寄ろう。


    朝便と仮定して、車はまず 1~2世紀の離宮 トプラク カラへ。

    高台の上には 風雨ででろでろに溶けた粘土の城跡がひろがる。
    トプラク・カラ
    気分は あめいず。全部の小部屋に入りたくなっちゃうよ。

    ゾロアスター系の宮殿なので トルクメニスタンのニサ遺跡を思い起こさせる。

    壁に空いた穴は 一体一体 ホレズムの神の像が↓飾られた
    トプラクカラ

    こんな感じ↓の 王の間だったらしい。
    トプラクカラの王の間

    この絵を 陶芸の先生宅の蔵書からみつけた時は

    ひゃぁぁぁぁっと言ってしまった。

    同じ本にあった パルティアやバクトリアと言った地名の出る古地図にも
    古代中央アジア図
    その名が載っているので 重要な砦城だったのだろう。

    私、いま歴史の中にいる~、という気持ちになれる。

    復元想像模型は ヒヴァの博物館で見ることができる。
    トプラクカラ図

    好きな人は2時間でもいられるだろうが

    炎天下だと結構つらいので 興味のない人は15分が限度かも。

    行くからには、ちょっと歴史や地理のお勉強をしていくと楽しい。


    すぐそばに ホレズム貴族の邸宅跡と言われる キジル カラもある。
    キジル・カラ

    ただここは現在、スズメ蜂の巣窟になっているので

    あまりじっくり落ち着いて見ていられない。

    行かなくっても良いかも、と思う。

    だって、アヤズ カラだって 似たようなものだもの。

    早く アヤズ カラに行こう。
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    チモラーシカ

    Author:チモラーシカ
    ウズベキスタンの首都
    タシケントで
    働いたり 趣味に燃えたり
    壊れまくる冷蔵庫に泣いたり
    の毎日を経て、
    ウズベク暮らし4年目の夏
    日本へ帰ってきました。

    趣味: ものづくり 韓国語
    モットー: 何でも食べる

    帰国して3年
    経ちますので
    情報はどんどん
    劣化していきます。
    コメントやご質問へは
    記事コメント欄でのみ
    ゆっくり お返事しています。
    個別にメールを差し上げる
    ことは ありません。 また
    緊急のご質問には
    対応できません。
    ご了承下さい。

    いらっしゃいませ
    リンク
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    07 | 2018/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。