FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ヒヴァ・ウルゲンチの旅① タクシーをゲットするの巻

    ヒヴァより始めるウズの旅。

    最短はこのコース 4日間。

    ①日本出発 夜タシケント着
    ②朝ウルゲンチへ ヒヴァに移動 観光
    ③ヒヴァ観光 夕方タシケントへ
      スーパーで買い物 夕食後 空港へ 夜タシケント発
    ④昼過ぎ日本着

    でも、できればもう一泊つけてほしいの。

    ①日本出発 夜タシケント着
    ②朝または昼 ウルゲンチへ カラめぐり 砂漠のユルタ泊
    ③朝ヒヴァに移動 観光
    ④ヒヴァ観光 夕方タシケントへ
      スーパーで買い物 夕食後 空港へ 夜タシケント発
    ⑤昼過ぎ日本着

    これだと完璧。


    というわけで、②のウルゲンチ行きから

    完全自己満足のWEB上トリップを はじめましょう。


    タシケント発 ウルゲンチ行きの飛行機は

    時期にもよるが、朝7時か8時発と 昼1時発がある。

    もちろん朝イチで行く方が良いけれど、

    昼の便しか取れなかったら、それはそれで大丈夫。

    朝のバザールや タシケントのプロフの味を堪能してから

    空港に行けばいい。


    空港でチェックインを済ませたら、

    待合室にある自販機で お水を何本か買っておくと便利。


    ウルゲンチに着いたら、

    タクシーの運ちゃんが群がってくるので

    ここから交渉を始めなくてはならない。
    ウルゲンチ空港

    初めに声をかけてくるのは 牛耳っている強気のおっちゃんばかりなので

    その辺は無視して、ズンズン道路に向かって歩くと

    控えめな笑顔でたたずむ細身のおっちゃんの誰かと目が合うだろう。

    彼をいざなって 彼の車の方へ歩きながら行き先を告げ

    彼の車の前で交渉をすると、

    割りかし妥当なお値段に落ち着くと思う。

    このお客を逃さず この車に乗せたい、という心理が働くからだ。


    交渉は、

    今日はカラをいくつか周り アヤズカラのユルタに泊まる。

    明日は朝アヤズカラに迎えに来て、ヒヴァまで送ってくれるだけで良い。

    幾らで行ってくれる?と聞き

    自分が妥当と思う値段までディスカウントするだけ。

    ゆっくりハッキリ言えば、

    地名の羅列と、ジェスチャーと 数字くらいなら英語で 通じるだろう。

    幾らが妥当なのかは、その人の懐具合にもよるし

    シーズンにもよるし、なんとも言えない。

    私が最後に行ってから1年近く。

    どんどんどんどん物価が上がっているウズで

    「1年前は60ドルだった」というのは無意味なのだ。

    100ドルだって日本の半額以下、払って良いと思えば値切る必要はないわけで

    何としても半額に、とか 交渉は半額からするもの、とは思わないでほしい。

    吹っかける人もいれば、初めっから控えめな額を提示する人もいる。

    年のうち数カ月しか来ない外国人客を逃すと

    シーズンオフの彼らの収入は雀の涙、

    ある程度高い価格を言ってくるのは仕方ないことなので

    こちらの言い値といっても このくらいだといいなぁと思うより ちょい高め、

    お互い気持ち良く手打ちができる金額に。

    何しろ、何時間も一緒にいて命を預ける人だから、

    お互い気持ちよく、は大事なんである。


    支払いは、一番最後。

    ヒヴァまで送ってもらった後に払うこと。


    こういう交渉が面倒とか、言葉が通じないんではないかと不安な人は、

    飛行機や宿の手配と共にすべて旅行会社に頼んでおくしかない。

    マージンがとられるので ちょっと高めにはなるけれど

    希望金額を伝えておけば ある程度まで交渉してくれる可能性はある。


    さぁ、カラへ出発します。
    カラへ (350x263)
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    チモラーシカ

    Author:チモラーシカ
    ウズベキスタンの首都
    タシケントで
    働いたり 趣味に燃えたり
    壊れまくる冷蔵庫に泣いたり
    の毎日を経て、
    ウズベク暮らし4年目の夏
    日本へ帰ってきました。

    趣味: ものづくり 韓国語
    モットー: 何でも食べる

    帰国して3年
    経ちますので
    情報はどんどん
    劣化していきます。
    コメントやご質問へは
    記事コメント欄でのみ
    ゆっくり お返事しています。
    個別にメールを差し上げる
    ことは ありません。 また
    緊急のご質問には
    対応できません。
    ご了承下さい。

    いらっしゃいませ
    リンク
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2018/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。