FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ウズベキスタンの周り方は いろいろあるけど

    ウズベク観光のゴールデンルート

    タシケント ― サマルカンド ― ウルゲンチ(ヒヴァ)は

    鉄道、道路では つながっているが

    空の便は基本的に、

    タシケント―サマルカンド 
    タシケント―ブハラ  
    タシケント―ウルゲンチ

    と、タシケント発着路線しかない。

    稀に、サマルカンド―ブハラ   ブハラーウルゲンチ という

    地方都市間の便が、超ハイシーズンのごく一時期

    設定されることが あるにはあるものの、

    旅程に合う確率は低い。


    この3カ所を 一度に見て周るには、

    タシケント― ウルゲンチを飛行機、

    ウルゲンチ ― ブハラ ― サマルカンドを車、

    サマルカンド ― タシケントを列車 (もしくは逆コース)

    とするパターンが一般的だろう。


    ただ、この車の移動距離は相当なもの。

    一箇所 2日程度の旅ならまだしも、

    炎天下、1週間 長距離を移動しっぱなしは 結構きつい。

    車窓からの景色は得難いものだけれど、

    体力に自信のない方には、

    サマルカンド以西への移動は飛行機をすすめたい。


    予算が許すならば、

    タシケント ― サマルカンド は列車、

    サマルカンド ― ブハラ はタクシー、

    ブハラ ― タシケントは飛行機 (もしくは逆コース)

    で1セット。

    タシケント―ウルゲンチ は往復飛行機

    で1セット。

    と分けてしまうのが 体としては楽ではないかと思う。

    1セットと1セットの間は、タシケントの

    サウナスパ温泉やキレイ目のホテルで

    お風呂に入って ほこりを落とし 鋭気を養い、

    タシケントに見たいものがあるなら もう一泊して、

    ナボイ劇場、歴史・工芸博物館、チョルスーバザール見物や

    地下鉄めぐりなどに充てるのも良い。


    それでも

    ①日本出発 夜タシケント着
    ②飛行機でウルゲンチへ タクシーでヒヴァへ 観光 一泊
    ③ヒヴァ観光 夜の便でタシケントへ
    ④朝イチの列車でサマルカンドへ 観光後1泊
    ⑤サマルカンド観光 夕方タクシーでブハラへ 夜ブハラ泊
    ⑥ブハラ観光 夜の便でタシケントへ 即国際線用空港へ移動 日本へ
    ⑦昼すぎ日本着

    と、タシケントを一瞬も見ないで駆け抜けて 丸7日ぎっちぎち。

    タシケントを見たり、アラル海やフェルガナや、とやっていたら

    2週間あっても足らない。


    そんなわけで、ウズベキスタンの旅行は

    どうしてもダイジェストになりがち。

    でも気に入った人は、何度も来るだけの魅力があるのだから

    それならば、一点集中でも良いのではないだろうか。

    ひとつの都市を じっくりゆっくりのんびり見る。

    それなら、最短4日で ゆったりしたな~と言う印象の旅になる。

    休みも取りやすいし、これを都市ごとに繰り返すというのはどうだろう。


    …ウズにばかり そうそう来てはくれないか、やっぱし。

    仮にそんな奇特な方がいるとして、

    では まずはどこが一番オススメ?と聞かれると それはそれで困る。

    どこもステキだ。

    でも、 ヒヴァの旧市街は ツーリストの印象がすこぶる良い。

    言葉ができないとか どこに何があるか分からない人でも

    安心してひとり歩きができるので、

    他の街より リラックスして異国感を楽しめるようだ。


    ウズベクを、まず ヒヴァから始めてみる。

    良いかもしれない。
    タシュ・ハウリ宮殿 茶屋 (350x263)
    Khivaga Keling,Keling!(ヒヴァに おいで おいで)
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    チモラーシカ

    Author:チモラーシカ
    ウズベキスタンの首都
    タシケントで
    働いたり 趣味に燃えたり
    壊れまくる冷蔵庫に泣いたり
    の毎日を経て、
    ウズベク暮らし4年目の夏
    日本へ帰ってきました。

    趣味: ものづくり 韓国語
    モットー: 何でも食べる

    帰国して3年
    経ちますので
    情報はどんどん
    劣化していきます。
    コメントやご質問へは
    記事コメント欄でのみ
    ゆっくり お返事しています。
    個別にメールを差し上げる
    ことは ありません。 また
    緊急のご質問には
    対応できません。
    ご了承下さい。

    いらっしゃいませ
    リンク
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    07 | 2018/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。