FC2ブログ

    ジャンダ織りを着る

    昨日の記事のファッションショー、

    メインは昨年 別のイベントに使用された

    ウズベクの各地方をイメージした結婚衣装の数々。
    ウズの乙嫁さん

    去年はマネキンが着ていた衣装もあったので、

    モデルが着るとやっぱり生き生きしてカワイイ。


    スルハンダリヤの男性のトンは、テルメズの北 ボイスンの織物ジャンダ
    ジャンダのトン

    優しい色合いと やわらかな風合いは 目を引く。


    今年始め UzbekFriendsさんもジャケットにしていて、とっても素敵だった。

    やっぱりジャンダを着たい。

    真似っこして、手持ちのジャンダ織りのストールを ジャケットに仕立てた。
    ジャンダ
    私のジャンダはボヤボヤした色味で 顔映りや着デブに不安があったけれど

    シャネル風ツイードジャケット みたいな上品な印象で

    意外と便利に使えそう。


    ギリギリ 出国前日に出来上がったので

    すぐ段ボールに詰めて、昨日ようやく箱から救出。

    まだ一度も着ていない。

    これを着て、根津美術館に行きたい。
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    チモラーシカ

    Author:チモラーシカ
    ウズベキスタンの首都
    タシケントで
    働いたり 趣味に燃えたり
    壊れまくる冷蔵庫に泣いたり
    の毎日を経て、
    ウズベク暮らし4年目の夏
    日本へ帰ってきました。

    趣味: ものづくり 韓国語
    モットー: 何でも食べる

    帰国して5年
    経ちますので
    情報はどんどん
    劣化していきます。
    コメントやご質問へは
    記事コメント欄でのみ
    ゆっくり お返事しています。
    個別にメールを差し上げる
    ことは ありません。 また
    緊急のご質問には
    対応できません。
    ご了承下さい。

    いらっしゃいませ
    リンク
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    03 | 2020/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント