FC2ブログ

    ウズベクで一番好きな場所

    私の陶芸の先生 アクバル・ラヒモフ アリシェル・ラヒモフ親子の

    エキシビションが 開かれる。

    今年のテーマは 現代にマッチさせた伝統美。

    スザニや モスクのモザイクなど 異素材のウズの美を

    焼き物に仕上げていて それは素敵な出来栄えなので、

    ご興味のある方は ぜひお出かけを。

    スタジオの雰囲気やお庭だけでも 見て頂きたい 私には心安らぐ空間。
    ラヒモフ庭

    ラヒモフ庭 (2)

    "Old tradition in Modern Times.A new Look at the Development of Ceramic Tiles"

    オープニング 5/15(木) pm7:30~

    カナッペ・ドリンク サービス、ウズベク伝統音楽演奏あり

    翌日より随時見学可能


    The Rakhimov's ceramic studio

    電話249-0435

    15,Kukcha-Darvaza street

    クッチャ・モスクや  シェデブル・ガーデンの近く

    ちも散歩MAPに掲載済み。


    先生の作品を購入するのもいいけれど、

    この窯の陶芸教室では、先生のモチーフや オリジナルのアイディアを自由に使って

    自分で好きなものを作ることができる。
    陶芸 新作

    例えば

    絵付け直後と    ザクロのケーキ皿
    陶芸のいくつか
    焼きあがり。

    絵付け直後と    ザクロと鳥の大皿
    陶芸のいくつか2
    焼きあがり。
    陶芸のいくつか3

    そして、ランプに組み立てる壺も焼きあがった。
    ランプ壺
    なんとなく こんな風になる予定 (できあがりはコチラ)。
    きのこランプ

    無心にろくろと向き合う時間は 楽しく、

    イスラムよりも古い ウズベクの文様やその意味なども知ることができ

    自然とウズ愛が育まれる。

    先生は英語堪能、コミュニケーションは心配ない。

    Myウズ皿を 作ってみるのもいいのでは。
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    わ〜、行きたいです!!静かで心地よい工房、お人柄が温かくて、、短時間おじゃましただけなので、もう一度ゆっくり訪問したいです。陶芸体験もしたいなあ。陶芸のお話ももっと聞きたい。ウズベキスタンに行きたい気持ちが高まります。展示会に行けないとは思っていますが、15日から何日までかご存知でしたら教えていただけませんか?よろしくお願いいたします。

    olientlibraryさま

    >15日から何日までかご存知でしたら教えていただけませんか?

    オープニング後は本当に随時です。

    展覧会ではなく即売会なので、一週間くらいは予約済みシールを貼り、

    その後は購入されたものが歯抜けになっていくだけで

    特に会期はありません。

    もともとスタジオですので、いつでも見学可能です。

    今の時期のお庭は殊に美しく、夜の幻想的な伝統音楽の調べとのコラボは

    どんな観光地よりオススメします。
    プロフィール

    チモラーシカ

    Author:チモラーシカ
    ウズベキスタンの首都
    タシケントで
    働いたり 趣味に燃えたり
    壊れまくる冷蔵庫に泣いたり
    の毎日を経て、
    ウズベク暮らし4年目の夏
    日本へ帰ってきました。

    趣味: ものづくり 韓国語
    モットー: 何でも食べる

    帰国して5年
    経ちますので
    情報はどんどん
    劣化していきます。
    コメントやご質問へは
    記事コメント欄でのみ
    ゆっくり お返事しています。
    個別にメールを差し上げる
    ことは ありません。 また
    緊急のご質問には
    対応できません。
    ご了承下さい。

    いらっしゃいませ
    リンク
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    03 | 2020/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント