FC2ブログ

    茶箱ウズ化

    日本からウズベクにお引っ越しして来る時、

    きもの一式は 茶箱に入れて持ってきた。
    茶箱(衣装箱)297杉材
    茶箱を買った時から、ウズの布を貼ってカワイくリメイクするのを楽しみにしていた。


    にもかかわらず、この加工に なかなか着手できなかったのは、

    刺繍にハサミを入れるのが忍びなくて

    スザニを使うかどうか 2年間悩んでいたから。

    しかし昨年 母が飾っていたスザニのサイズがちょうど良いことに気付き

    これで作れば母の思い出になると思って 日本からウズに持って帰って来た。


    あとはマスターを探すだけ。

    メドレセのスンドゥク職人も布張りは畑違いだろうし、

    注文家具の工場に行くしかないだろうか、と探しあぐねているうち

    青い目のアヴァスが 我が家に出入りするようになった。

    青い目のアヴァスは 前任のグリーシャ同様 家具職人の免状も持っていて、

    ほいきたガッテン、と 手間賃30000ソム(1000円)+材料費実費で 引きうけてくれた。↓
    マイスンドゥク
    茶箱のフタと本体は蝶番でつなぎ、バッタンと倒れないよう ひもで固定。

    たったそれだけで、茶箱がスンドゥクに変身。

    正面には 開け閉めしやすいよう 飾り取っ手、
    マイスンドゥク2
    アヴァスのアドバイスで サイドにも持ち手、

    底にはキャスターを付けたので コロコロ コロコロできる。

    上にアクリル板とか置いたら ソファーテーブルにもなるじゃーん。

    日本の家に ソファーないけど。


    というわけで、茶箱ウズベク化3カ年計画、ここに完遂。ypa!
    マイスンドゥク①

    お揃いのアドラスで クッションや ランプも作る。

    ランプのベースになる壺部分は、すでに陶芸教室で成形、

    鳥の絵をいれて焼きあがりを待っている。

    日本に帰った時に、ハンズかIKEAでランプキットを探してきて 組み合わせる算段。

    うまく出来上がったら 超ラブリーな一角になるはず。

    スンドゥクの中身は 何をいれようかなー。
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    これは…予想以上の仕上がりですね!カワイイぃ〜〜!
    お揃いのクッションやランプに囲まれてお茶とか飲むとこ想像すると、鼻血出そうです。

    ちえぞーさま

    鼻血だしにカモナマイハウス
    プロフィール

    チモラーシカ

    Author:チモラーシカ
    ウズベキスタンの首都
    タシケントで
    働いたり 趣味に燃えたり
    壊れまくる冷蔵庫に泣いたり
    の毎日を経て、
    ウズベク暮らし4年目の夏
    日本へ帰ってきました。

    趣味: ものづくり 韓国語
    モットー: 何でも食べる

    帰国して5年
    経ちますので
    情報はどんどん
    劣化していきます。
    コメントやご質問へは
    記事コメント欄でのみ
    ゆっくり お返事しています。
    個別にメールを差し上げる
    ことは ありません。 また
    緊急のご質問には
    対応できません。
    ご了承下さい。

    いらっしゃいませ
    リンク
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    01 | 2020/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント