FC2ブログ

    能ナイト

    本日25日は、日本能楽協会、筑波大学との共催による、

    本格的な 能・狂言の公演が タシケントで 行われる。

    ウズベクの人たちには、これは大変貴重な機会だ。

    演目は、能「羽衣」

    狂言「棒縛」

    能「猩猩乱」の三本 + なぜか ウズベク音楽。

    いずれも、能楽鑑賞教室や 祝日能などで お馴染みの 番組だ。

    公演予定時刻から考えて、羽衣などは ちょっと 端折るのかもしれない。


    うちの父は、能楽ファンで、

    祝日能を テレビで必ず見るのは もちろんのこと、

    小さいうちから 何度か 能楽堂にも連れて行かれた。

    不思議な物で、子供の時は、飽きもせず じっと舞台を見つめて

    面白かった?わかった?の問いには、分かった、面白かったと 答えた と言うが、

    大人になってから 誘われた時は、狂言は面白く見たものの、能では爆睡してしまった。

    父いわく、夢うつつの 幽玄の美が 能の 真髄なのだそうだが、

    本当に寝てしまっては 身も蓋もない。

    今日は 寝ないぞ。

    だいたい、お酒の話は 美味しそうだな~と思うから 寝ないのよ、

    問題は 羽衣ね。


    …ウズベク人も、寝ないかな。

    ちょっと客席も気にしつつ ウズベク人の 反応を 見てみよう。

    ・会場:国立音楽院(コンセルバトーリー) 大ホール
     18:30開演 5分間 能についての解説。
     能公演は18:45頃~20:40頃 予定
     入場無料、入場自由

    冬場はコート着て見る様な会場なので、スースーするかも。

    足もとは あったかめが おススメ。
    スポンサーサイト



    プロフィール

    チモラーシカ

    Author:チモラーシカ
    ウズベキスタンの首都
    タシケントで
    働いたり 趣味に燃えたり
    壊れまくる冷蔵庫に泣いたり
    の毎日を経て、
    ウズベク暮らし4年目の夏
    日本へ帰ってきました。

    趣味: ものづくり 韓国語
    モットー: 何でも食べる

    帰国して5年
    経ちますので
    情報はどんどん
    劣化していきます。
    コメントやご質問へは
    記事コメント欄でのみ
    ゆっくり お返事しています。
    個別にメールを差し上げる
    ことは ありません。 また
    緊急のご質問には
    対応できません。
    ご了承下さい。

    いらっしゃいませ
    リンク
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    08 | 2012/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント