FC2ブログ

    キルギス⑦ ブラナの塔

    キルギス紀行 再開します。

    今日は ビシュケクを出て、一路 東へ。


    ビシュケクは、街中でも遠くに山を望むことができるが、

    街を出ると、一層 山々が近付いて来る。

    そして車を走らせること、およそ1時間。

    のどかな農村風景の中に、突如 だだっ広い空間が広がり

    木の向こうに ポツンと塔が見えてくる。

    11世紀初めの遺跡、ブラナの塔だ。
    ブラナの塔1
    今は24m。

    これでも周りは充分よく見えるが、当時は45mもあったという。

    さぞ遠くまで見渡せたことだろう。

    ブラナの塔2

    当時はこんな街(カラハーン朝の首都バラサグンか?とされている)だった様。
    ブラナ遺跡

    また、塔右奥には バルバルと呼ばれる 石人が 居並ぶ 野外博物館が広がる。 

    アラビア文字の石碑は年代を特定する上での重要な要素となった。
    ブラナの塔3

    私的 ベストOFバルバル は、この おかめちゃん。

    ブラナ ベストオブバルバル
    どことなく韓国的。


    21世紀の今行っても、山と土と草と羊とバルバルしか見えないこの地。

    ちょっとしたタイムスリップ。

    いろんな想像が 頭の中を 駆け抜ける。





    スポンサーサイト



    プロフィール

    チモラーシカ

    Author:チモラーシカ
    ウズベキスタンの首都
    タシケントで
    働いたり 趣味に燃えたり
    壊れまくる冷蔵庫に泣いたり
    の毎日を経て、
    ウズベク暮らし4年目の夏
    日本へ帰ってきました。

    趣味: ものづくり 韓国語
    モットー: 何でも食べる

    帰国して5年
    経ちますので
    情報はどんどん
    劣化していきます。
    コメントやご質問へは
    記事コメント欄でのみ
    ゆっくり お返事しています。
    個別にメールを差し上げる
    ことは ありません。 また
    緊急のご質問には
    対応できません。
    ご了承下さい。

    いらっしゃいませ
    リンク
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    02 | 2012/03 | 04
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント