FC2ブログ

    キルギス⑥ オシュ バザール

    ビシュケクは、町が小さい割に バザールが大きい。

    今回訪れたのは、

    オシュ バザール(食品・その他)と ドルドイ バザール(衣料品)。

    ウズでいったら、チョルスー と イッパドロームってとこだ。


    オシュバザールの入り口。 それはカオスの始まり・・・。
    オシュバザール

    なんでも豪快に並べまくる図は バザールの醍醐味。
    オシュバザール1

    豚肉だって 至極オープンに売られ、 各部位 別に コーナーができて

    こんな スケルトンな頭も 売っている。
    オシュバザール 豚頭
    ウズでは、豚の こんなもの 見たことがない。

    米どころでもあるキルギス。 中でもオズギョンの赤米は 最高級品。
    オシュバザール米

    普通のバザールで、生姜が売られているのは うらやましい!
    オシュバザール生姜
    中国が近いんだなぁ、と実感。

    ウズでは、韓国食材店に 置いてるときもある、というレア食材だ。


    暑いし、とても見切れない広さ。

    ウズのバザールのように 大きなドームで覆われていないせいか、

    明るくて、活気と熱気に満ちている印象だ。

    売り手にも 買い手にも、肌の乾燥した 中華系の顔立ちが多く見られ、

    売り物も ウズにはあまりない 中国製品が目立つ。

    ウズの隣国とはいえ、中国との距離、カザフとの近さを実感した。


    衣料品のドルドイも、カオス。

    これは イッパドロームも 韓国 東大門もびっくりの 一大服飾ランド。

    巨大コンテナを2階建てに積み上げて

    店舗と倉庫にしたものが、延々 縦にも横にも何十列と続いているのだ。

    その合間を、韓国ドラマに出てくるような、

    インスタントコーヒー売りの おばちゃん や お兄ちゃんが、

    はたまた、ナン売りや 惣菜売りや、仕入れのリヤカーが 右往左往。

    足元に気をつけないと、轢かれる。

    大いに疲れて、早々に退散した。
    スポンサーサイト



    プロフィール

    チモラーシカ

    Author:チモラーシカ
    ウズベキスタンの首都
    タシケントで
    働いたり 趣味に燃えたり
    壊れまくる冷蔵庫に泣いたり
    の毎日を経て、
    ウズベク暮らし4年目の夏
    日本へ帰ってきました。

    趣味: ものづくり 韓国語
    モットー: 何でも食べる

    帰国して5年
    経ちますので
    情報はどんどん
    劣化していきます。
    コメントやご質問へは
    記事コメント欄でのみ
    ゆっくり お返事しています。
    個別にメールを差し上げる
    ことは ありません。 また
    緊急のご質問には
    対応できません。
    ご了承下さい。

    いらっしゃいませ
    リンク
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    02 | 2012/03 | 04
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント