FC2ブログ

    あ~こたつで寝たい

    昨日、またドカッと雪が降って、

    先週はマイナス15度まで下がる

    寒いさむいクリスマスだったタシケント。


    うちの中も、寒いの。

    今 室温は10度。

    ヒートテックって、こんなにすごい技術だったんだね~!と初めて実感したくらい

    普通の服では乗り切れない。

    でもね、地方じゃ、家の中でも 白い息吐いてるはず。

    ガスが出ないから。

    つくだけホントありがたいっすよ。


    ウズの家は、アパートも一軒家も

    ガスで温められたお湯が 家中のパイプを駆け巡ることで

    部屋の空気を暖める セントラルヒーティング方式。


    他には、完全なる こたつ も存在している。

    実物は見たことないけど、古い田舎のウズ映画では見ることができる。

    ウズ人も、日本とまったく共通した暖房器具があることには

    親しみを 感じているらしい。


    ま、普通、少なくとも都市部では お湯方式。

    自分が家にいようがいまいが、このお湯は駆け巡っていくので

    無駄といえば無駄だけど、

    ありがたいのは 外から帰って来た時、

    家が無人でも 真っ暗でも とても暖かく感じられること。

    絶対的には 寒いけどね。 

    外気に比べりゃ 一瞬 天国~と思える。


    それに一度冷えてしまった家は、元の暖かさまで戻すのがとても大変。

    今日はあったかいから、と ガスをちょっとでも絞ってしまうと、

    冷えてきたな、と思って ガスを全開にしてから

    よし暖かい!と感じられる温度になるのに 3日はかかってしまう。

    留守にするからといって、ガスの火は消してはいけないのだ。

    冬の間は暖房を切らないこと。

    それが 家を傷ませないこと になるのだと 大家は言うので

    大変貴重なはずの この冬のガス だけど

    ありがたく つけっぱなしにさせてもらって 出かけている。


    もちろんガスだけじゃ足らないので

    大家の お古の ミニ電熱ヒーターを 3つもらったんだけど、

    2つ点けたら ヒューズが飛んだ… もう、昭和なんだよね、感覚が。

    しかも、しばらく だまされてたけど、バッタモンだったし。
    ナショナル


    仕方なく1つ稼働で、 ひざかけを腰に巻いて、

    超至近距離から 足元をビュービューあぶっている。

    なんか、会社勤めしていた時を思い出すスタイル・ザ・OL。

    日本の会社も寒いのかな~、そろそろ仕事収めですね。

    みなさま、今年もお疲れ様です。
    スポンサーサイト



    プロフィール

    チモラーシカ

    Author:チモラーシカ
    ウズベキスタンの首都
    タシケントで
    働いたり 趣味に燃えたり
    壊れまくる冷蔵庫に泣いたり
    の毎日を経て、
    ウズベク暮らし4年目の夏
    日本へ帰ってきました。

    趣味: ものづくり 韓国語
    モットー: 何でも食べる

    帰国して5年
    経ちますので
    情報はどんどん
    劣化していきます。
    コメントやご質問へは
    記事コメント欄でのみ
    ゆっくり お返事しています。
    個別にメールを差し上げる
    ことは ありません。 また
    緊急のご質問には
    対応できません。
    ご了承下さい。

    いらっしゃいませ
    リンク
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    11 | 2011/12 | 01
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント