FC2ブログ

    日本人が建てたもの

    ウズベキスタンで日本人抑留者たちが建てたものといえば、

    ナヴォイ(ナボイ)劇場、と誰もが答えるだろう。

    でもタシケントには、他にも これもそうだったらしい、という建物が

    幾つか残っている。


    その一つが、ウェストミンスター大学。
    ウェストミンスター大学
    レンガの美しい建物だ。

    現役で使われているのが 嬉しいところ。
           
    ご指摘あり。 これは帝政ロシア時代の建物だそう。

    確かに、以前 でも「調べればすぐわかることなのに

    なぜ日本人が作ったと言われるのか」 というくだりを読んだ気がする。

    失礼しました。


    こちらは、建設後 なんとKGBのオフィスに使われていたという建物。
    KGB1.jpg
    KGB2.jpg KGBは この窓から何を眺めてたんだろうか。
    KGB3.jpg 裏側に回ると、今は うらぶれたアパートであるようだ。


    さらに、レンガ工場も建てたらしい、と聞いて行ってみたら
    レンガ工場跡地
    4年ほど前に取り壊され、今は建設作業地になっていた。


    韓国の釜山や木甫などで 日帝時代の 日本建築が残っているのを見ると

    胸がチクリとするけれども

    この国にあるのは、日本建築でもなければ 統治の痕でもない。

    これから先も 残っていてくれると いいなぁと思う。
    スポンサーサイト



    プロフィール

    チモラーシカ

    Author:チモラーシカ
    ウズベキスタンの首都
    タシケントで
    働いたり 趣味に燃えたり
    壊れまくる冷蔵庫に泣いたり
    の毎日を経て、
    ウズベク暮らし4年目の夏
    日本へ帰ってきました。

    趣味: ものづくり 韓国語
    モットー: 何でも食べる

    帰国して5年
    経ちますので
    情報はどんどん
    劣化していきます。
    コメントやご質問へは
    記事コメント欄でのみ
    ゆっくり お返事しています。
    個別にメールを差し上げる
    ことは ありません。 また
    緊急のご質問には
    対応できません。
    ご了承下さい。

    いらっしゃいませ
    リンク
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    11 | 2011/12 | 01
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント